施工計画

施工管理 転職 自己PR 

はい、施工管理見習いのしゅんです。

質問です。
あなたは今の職場を転職して、次の職場で仕事を依頼してきくれる
業者さんは何人・何業社いますか。
この人数・会社数があなたの監督として実力であると my先輩の言葉

解決したい悩み

・自分施工管理として実力があるのか
・自分が成長しているか実貫がつかめない
・転職しようと思うが不安

この記事で解決できること


・自分の今の価値がわかる
・自分の成長・人間関係の成長がわかる
・自信を持って転職するか、今を高めるかわかる

結果


自分の今の実力を知り、弱点を克服、前のめりで経験を高める
今できることから転職、未来を考える

目次

1,自分の市場価値経験は 自己領域
①施工管理【現場監督】市場求められるいるもの
②監督スキル見極め
③今できる行動

2,複利 自分の最強のチーム構成 【業者信頼】
①自分のついきてくれる業者は
②複利 業者の信頼
③自己経験 信頼0の時代

1,自分の市場価値経験は 自己領域

①施工管理【現場監督】市場求められるいるもの

求められるスキルは1択です。

プロジェクト達成スキル

当たり前ですが。プロジェクト達成に付随するすべての業務を速やかに遂行達成する能力です。

建築現場は一人では絶対完成しません。多くの人と協力することそれぞれのスキルの最大により達成されます。

②監督スキル見極め


施工管理として大切なスキルをバロメーター化して自分に足りないもの・得意なものを把握しましょう。

7大管理

・企画管理 施主様・設計監理者と企画に対する管理対応 実務 定例・企画CB
・現場管理 実務現場の管理・指示・調整・手配 現場にかかるすべての業務
・工程管理 現場工事完了までのスケジュール管理・計画
・施工管理 工事の施工計画 図面CB、施工計画作成、造り方計画、施工図作成
・安全管理 工事現場 安全に作業できる環境作り、管理  KY、日報、新規作成
・品質管理 施工状況過程・施工完了時 施工の指示・工事仕上がりの品質管理確認
・原価管理

◯自己レーダーチャート作成

③今できる行動

・今の自分に足りないもの・やった事ないこと明確なりましたか。
大切なことはできないことでなく今の自分に足りないものを知ること。
長所をのばして分野のプロになるか
全体をコーディネートして高めるか

▢やったことないこと⇛とりあえずやってみるor仮説でもやってみる
▢能力として足りないモノ⇛学んで勉強

2,複利 自分の最強のチーム構成 【業者信頼】

①自分のついきてくれる業者とは

建物を形としてくれるのは協力業者【職人】です。
もしも、いくら監督スキルが高くても、協力業者と信頼がきづけない監督は誰もついて来てくれないのです。逆に言えば、信頼がきづければ一生の仲間にもなれます。
熟練の監督さんほど背中にいる業者さんの質・人数が膨大です。
これは勉強や会社名だけでは築けません、人としての器が重要です。
だから、監督さんにつく協力業者様が一種の監督の実力の指標と言われます。

②複利 業者の信頼 築くには

・現場段取り、現場に対する熱量
・素直で本音の関係
・Give Give Give
・協力業者を大切に思う気持ち 【仲間】

なによりも大切にする意識さえあれば行動がかわります。
信頼・協力関係ができることで、結果自分の現場監督としての市場価値があがります。
日々現場をこなしていく中で最強のチームと協力関係を気づいていく

③自己経験 信頼0の時代

新人時代は正直全然ダメでした。

・段取りは不良
・言われて言葉が理解できない

当時の業者さんにとても迷惑をかけました。
▶︎たくさん罵倒され、怒られました。

ただ、自分は1つだけ持ってました。

・前向きに素直に相談する。
・相手のことを思うこと

結果、過程はとてもいろいろありましたが、今はとても信頼関係を築けております。

一生施工協力して欲しい業者だと思うし、協力業者さまに稼いで欲しいと思う。
ずっと続いて欲しいと思っております。

互いにGIVEGIVEGIVEの最高の関係。

結果
自分の今の実力を知り、弱点を克服、前のめりで経験を高める
今できることから行動、転職、未来を考える

出会い



チャレンジ